冷凍食品!お手軽!簡単!

冷凍食品を健康的に活用しよう

sponsored links

冷凍食品は調理の簡単さや種類の豊富さなどでとても人気があります。

家庭では作るのが難しいとされるメニューなども、冷凍食品なら電子レンジなどで簡単に調理が出来ますので、子供のおやつ、独り暮らしの若者、独居老人、忙しい主婦層のお弁当作りなど幅広く支持されています。

既に味付けなど、全ての調理が済んだ冷凍食品が多い中、未調理の冷凍食品も人気があります。

例えばミックスベジタブルやシーフードミックスなど、冷凍食材の数々です。

そこで気になるのは、冷凍食品、冷凍食材の健康についてです。

既に調理済みの食品に栄養はあるのかと言う点ですが、基本調理済みのメニューは新鮮な材料を使い、加工し、特殊な方法で-18°以下で瞬間冷凍していますので、栄養価はほとんど変わりません。

そして味のついていない冷凍の野菜、魚介類ですが、こちらも冷凍したからと言ってほとんど栄養価は失われません。

1つ気を付けなければいけないことは、解凍したまま放置した場合に、野菜は栄養価が流れ出てしまい、魚介類は栄養と旨味成分も水分として一瞬に流れ出てしまう可能性がある事です。

やはり冷凍庫から出したら、放置せずに直ぐ調理する事が、冷凍食品の栄養価を失わないコツでしょう。(冷凍食品によっては調理法が違うので、袋の調理方法を参考にしてください。)

簡単で便利な冷凍食品を上手く取り入れて、よりスピーディーに健康的なメニュー作りを心がけていきましょう。

sponsored links

公開日:
最終更新日:2015/03/05